カンジダになった時は病院で処方された薬や市販のフェミニーナ膣カンジダ錠で治療しています。

フェミニーナ膣カンジダ錠

私はカンジダの常習犯です。

今までに三度カンジダにかかっています。

一回目にカンジダにかかった時は仕事が大変忙しく、睡眠もろくに取れておらず精神的なストレスも非常に大きかったときです。

その一度でカンジダにかかる癖がついてしまったのか、二回目と三回目は妊娠中にカンジダにかかってしまいました。

妊娠中はただでさえカンジダになりやすいようなので、完全に癖になってしまったのですね……。

カンジダにかかた三回とも共通して、おりものが白くポロポロすることと、陰部に痒みがあったので、とても自然治癒では治らないなと思うくらいの症状でした。

一回目にカンジダにかかった時はかかりつけの婦人科に行き、二回目は妊婦検診時に指摘あり、三回目は次回の妊婦検診まで日が開いてしまったときの発症だったので、市販のカンジダの治療薬で治しました。

一回目と二回目は病院で処方されたカンジダ膣錠を一週間分使い、三回目は市販のフェミニーナ軟膏と、同じくフェミニーナ膣錠を一週間分(一箱)を使いました。

フェミニーナ膣カンジダ錠錠

カンジダの市販薬の軟膏と膣錠は合計で3000円程かかってしまい、病院にかかるのとどちらが安いかくらいの金額だったので、次回の検診を待たずにすぐ病院へ行ったほうがよかったなと少し後悔しました。

いつの時も大体、カンジダ膣錠を使いきるタイミングの一週間で完治しています。

カンジダ膣錠を使い始めるとすぐに陰部の痒みが治まってきて、気がつくとおりものもいつもと同じようになっているのが三度とも共通です。

体の環境が変わるとカンジダにかかりやすいような気がするので、なるべくストレスはためず、睡眠をしっかり取るようにはいつも心がけています。

(長野県佐久市 みかこさん)




妊娠中の膣カンジダにかかりエンペシド膣錠で治しました。

私、妊娠中の検診の時に産婦人科で検査をして、膣カンジダと診断されました。

治療をしないで出産すると菌が赤ちゃんに感染するとのことでした。

出産までに完治しない場合は、出産時に感染予防の点滴を打ちながら出産することも説明されました。

それまで、自覚症状はあまり感じたことがなかったので、自分がカンジダであることにとても驚きました。

診断されてから、そうけば股間が痒い時があったかなと思い出したくらいです。

治療法は、医師が処方したエンペシド膣錠を6日ほど挿入しました。

その後、検診の時に検査をして、治癒していなかったので、再度膣錠を処方されました。

この薬は、挿入した後に白くてボソボソした物が出てくるので、本当に効いているのかという疑問と挿入時の不快感が嫌でした。

また、診察の時に医師に膣内洗浄をしてもらいました。

私の場合は、妊娠時の検診の時に診察をしてもらっていましたので、1か月ほどで完治の診断を受けました。

そのため、出産前に治すことができ、出産時は点滴もせずに済みました。

カンジダの治療中は、薬を入れるために下着が汚れることから、おりものシートを使っていました。
そのため、こまめにおりものシートを交換するように気をつけました。

シャワーや入浴の時は、しっかりと水気を拭き取って、細菌が繁殖しないように乾燥させるようにしました。

抵抗力が弱っていると再発しやすいとのことだったので、睡眠をしっかり取って、適度に体を動かすようにしました。

面倒な病気ですが、自分の生活を見直すきっかけになったので、勉強になりました。

(愛知県名古屋市 かもめさん)

>>エンペシド膣錠の購入はこちら




妊娠中ガンジダにかかりましたが、薬(膣剤)を入れて一週間ほどでよくなりました。

私はなんと25歳の妊娠中にガンジダにかかってしまいました。

この病気になればとっても痒みがすごいのです。

親にもなかなか「痒くて」と相談できないですよね。

詳しい友達に聞いても「これ病気だよ」なんていわれると恥ずかしいし・・と考えました。

また当時妊娠中だったので産婦人科にかかっていて
「やばいよ!」といわれたらどうしよう・・という怖さがありました。

しかしこれをいったら「あ、そうよくあるんだよね。妊娠中は体力や免疫が弱くなるからガンジダになりやすいんだよ」と医師が言ってくれ赤ちゃんに何かあったらと心配していたのでとっても安心しました。

このときは台に乗って、足を広げて膣の中を洗ってもらい清潔にしました。

ガンジダはおりものの検査をしてもらうとすぐに結果がでるので安心です。

中に錠剤をいれると一週間ほどでよくなるそうです。

しかしまた体が弱ったときや風を引いたときは悪くなる可能性があるということを医師に伝えられました。

ガンジダは一週間でよくなり、あの我慢できないほどの猛烈な痒みは消えました。

行く前は恥ずかしくて、どうしようとおもっていましたが、妊娠中で胎児のことも心配でしたので
とりあえず受けてみてよかったなと思いました。

夏場はとくになりやすいようで、私も妊娠中は夏場でしたので、それで群れてカビ菌が増殖したようです。

風邪を引くと必ずガンジダになるひともいるというので、少し怖い名と思いましたがよくある病気ならしょうがないなとおもいました。

(福岡県 福岡市 ゆかりさん)