性交したことの無い女性はカンジダにはならないそうです(編集者注あり)

私がカンジダに罹ったのは、結婚して数か月経った時でした。

陰部が猛烈に痒くなり、特におりものが下りた時に痒みが起きるように感じました。

すぐ近くの病院の産婦人科を受診しましたが、検査をした後先生に言われたのが「カンジダというカビに依るものです」と言われた時は、思わず「カビですか!?」と驚きました。

また、先生は「性交をしたことのない女性には起こりません」と言われたので、原因は主人ということになるのでしょうか?

「主人も検査をした方がよいでしょうか?」

と聞きましたが、私の症状が酷くないのでよいということになりました。

これでも軽い方なのかとショックでしたが、看護師さんは「あなただけではなく、他にも罹る人はいますからね」と慰めてくれました。

治療は、1日1回膣の中に入れる座薬と、痒みがある時に陰部に塗る薬としてオイラックスが処方されました。

これで痒みがなくなればもう来なくて良いということで、1週間ほどかかりましたが、薬を頂いてからは日に日に良くなっていきました。

ただ、座薬を入れて内部のカビを退治するのですが、溶けた薬が白く下着に着きますし、薬や菌がまた肌に着くのも嫌ですから、ナプキン等を当てていた方が良いかもしれません。

幸い私はカンジダに罹ったのはその時一度だけでしたが、中には繰り返す人もいると言います。

また、陰部の痒みには、他にも湿疹、アトピーなど他にも原因があることがあるので、おかしいと思ったらすぐに産婦人科を受診する方が良いと思います。

(埼玉県 ツタンらーめんさん)

注)このブログ記事は個人の意見でお医者様の意見ではありません。
  性交したことのない方でもカンジダのかかることがあります。(編集者注)

>>オイラックスの購入はこちら