カンジダはサプリ(フェミプロバイオ)で予防しています。

私はカンジタ症を対処するために、サプリを飲んでいます。

そのカンジダ症のサプリメントは友人から聞いたものでした。

一回カンジタ症になった時、とても悩んでいたのです。

病院へ行くのが恥ずかしかったのですが、仕方がないので行く事にしました。

でも二度目は行きたくないと思ったのです。

本当にとても恥ずかしいからです。

だから何とか自分で治したいと思い、友人に相談したのです。

すると友人が実行しているカンジダの予防方法を教えてくれたのです。

それはサプリを飲む事だったのです。

そのサプリはドクターズチョイスのフェミプロバイオなのです。

このサプリは膣の環境改善に役立ってくれます。

普段から膣が正常な状態でいると、カンジタ症にならなくなるのです。

そのためのサプリでもあったのです。

一日にたったの一粒飲むだけでいいのです。

それにサプリなので、全く副作用の心配もないのです。

普段から気になっているにおいや、オリモノも解消されるのです。

もちろんすぐに効果が出るものではありません。

でもカンジタ症の対処には十分なっているのです。

薬でもないので、毎日安心して飲む事もできるのです。

毎日とても快適に生活ができるようになりました。

あんなにもカンジタ症に悩んでいたのが、今では嘘みたいです。

乳酸菌なので膣だけじゃなくて腸もスッキリしてきました。

これでカンジタ症で病院へ行く事もなくなりました。

あんなにも恥ずかしい思いをしないでもいいのです。

カンジタ症対処法としては、とても簡単にできるので嬉しいです。

カンジダの再発にお悩みの方は一度試してみるといいと思います。

(三重県 ななみさん)

>>カンジダはサプリ(フェミプロバイオ)の購入はこちら







カンジダの苦しみから解放されるサプリがあります。

カンジダまったく悩まされる事の無い人もいれば、一度掛かると繰り返し苦しめられる人もいる、なかなか厄介な存在です。

発症する場所が場所なだけに、性病の一種と思われがちなカンジダですが、その正体はカビの一種なので、風邪などと同じただの感染症なんですよね。

カンジダを引き起こす原因は、カンジダ真菌によるものですが、カンジダ真菌そのものは誰の体にも住み着いている常在菌の一つです。

デリケートゾーンの洗いすぎによる常在菌バランスの乱れ、下着や生理用品等による蒸れ、抗生物質の服用、睡眠不足やストレス、消化不良等による免疫力の低下など、カンジダが発症する原因はさまざまですが、再発させない為には免疫力を高めれば良いという事になります。

●乳酸菌
腸内環境を良くして免疫力を強化することで有名な乳酸菌の中でも、デーデルライン桿菌はカンジダに対する効果が高いので、乳酸菌サプリを飲む際には、デーデルライン桿菌が配合されているサプリを選ぶようにしましょう。

デーデルライン桿菌はもともと体内に存在する乳酸菌で、膣内に悪玉菌が増えるのを防ぐ作用があります。

●オレガノオイル
肉料理と相性の良い香辛料やハーブティーとして知られるオレガノですが、殺菌作用、抗炎症作用、胃腸機能の向上効果があるため、カンジダの再発予防や症状の緩和に役立ちます。

更年期障害や月経前症候群にも効果のあるハーブですが、ホルモンバランスの調整作用があることから、妊娠中や授乳中の方は避けたほうが良い成分です。

●パウダルコ
別名タヒボや紫イペとも呼ばれるハーブで、抗菌作用、抗ウィルス作用、抗炎症作用、免疫力強化作用があります。

デトックス作用もあるため、健康目的や再発予防のために、日常的に摂取するのも良いかも知れませんね。

どれも辛いカンジダの予防や症状軽減作用が期待できるものですので、体質での相性、プラスアルファの効能、飲みやすさなどから、続けやすそうなものを選んでみて下さいね。

(東京都 ゆかりさん)