しつこいカンジダをフェミニーナ腟カンジダ錠で治しました。

私は子供の頃からひどいニキビに悩まされてて、皮膚科ジプシー状態だった。

でも処方された塗り薬じゃ効果が得られず、病院に行ってはニキビ治療用の抗生物質を出されてね。

そんな調子が2年くらい続いたの。

抗生物質まみれというか、今考えると抗生物質って長期間飲むものじゃないのよね。

その弊害で、私の腸内細菌は悪玉菌ばかりになったんだと思う。

悪玉菌の影響で、当然カンジダ菌が優勢になっちゃったんだろうなぁ。

初めてカンジダになったのは高校生くらいのとき。

ショーツにカッテージチーズのようなオリモノがつく日が続いて。。

女子はみんなオリモノが当たり前だと思ってたけど、ネットで調べたらそれが当たり前じゃないことに気づいたの。

カンジダって性行為が多い人がなりやすいイメージがあったから、なんだかとっても恥ずかしかったのを覚えてる。

でも高校生の私は、誰にも相談することもできず、もちろん皮膚科のせいで病院を信頼してなかったから、放置してしまったの。

それから何年かたち、カンジダ治療することに決めて、野菜を沢山とったり海外からカンジダ用サプリを取り寄せたりしてできるだけ根本から治すよう努力した。

だけど、サプリだけじゃ効果が見えにくくて、ドラックストアで売ってた

「フェミニーナ腟カンジダ錠」を購入。

フェミニーナ膣カンジダ錠

値段は2500円くらいだったかな。

腟に挿入するだけだから簡単だったし、4日くらいで痒みやおりものも少なくなったの。

あれだけ悩んだ日々は何だったのっ?!ってくらい速効性があった。

再発するのは嫌だから、食事にニンニクを入れたり、除湿機を1日中かけるようにしたり万全なカンジダ対策してるよ。

カンジダって再発しやすいから食事、睡眠、ストレスを見直す良いきっかけになったかも。

(千葉県市川市湊町 まーちゃんさん)




カンジダにかかったら市販のカンジダの薬フレディCCクリームで治しています。

【人気記事】再発するカンジダ膣炎を格安の市販薬で治しています。

私がカンジタにかかった時、使った薬があります。

それは市販のカンジダの薬のフレディCCクリームです。

フレディCCクリーム

それはクリームタイプの薬ですが、伸びが良くて効果がすぐに出たのです。

カンジタだとわかったのは、そのニオイとかゆみでした。

今までかいだことのないとても強いニオイだったのです。

そして粘り気のあるおりものも出てきたのです。

今までない症状だったのです。

病院へ行くにも恥ずかしいので、自分なりに調べてみたのです。

するとこれはカンジタだとすぐにわかったのです。

まずは一番気になるかゆみをなくしたかったです。

だから直接塗るクリームタイプのものを使ってみたのです。

フレディCCは使い続ける事で、菌を殺してくれるのです。

だからかゆみがなくなったといって、すぐに使う事をやめてはいけないのです。

早めにかゆみはひきましたが、それでも一週間ほどフレディCCクリームを塗り続けたのです。

もう二度とカンジタにならないように、私は予防をするようになったのです。

疲れもあったのでしょう。

そしてあそこを不潔にしていたのもいけなかったのでしょう。

私はお風呂に入っても、しっかりと体の隅々まで洗う事はありませんでした。

いつもカラスの行水なので、ちゃんと丁寧に洗う事はなかったのです。

だから石鹸をしっかりと泡立てて、隅々まできれいに洗う事にしたのです。

下着も通気性の良いものを選んで、つける事にしました。

そうするだけで、カンジタを予防できていたのです。

こんなにも効果を感じられる塗り薬は初めて使ったのでした。

(三重県四日市市 かおりさん)

【人気記事】再発するカンジダ膣炎を格安の市販薬で治しています。