妊娠中ガンジダにかかりましたが、薬(膣剤)を入れて一週間ほどでよくなりました。

私はなんと25歳の妊娠中にガンジダにかかってしまいました。

この病気になればとっても痒みがすごいのです。

親にもなかなか「痒くて」と相談できないですよね。

詳しい友達に聞いても「これ病気だよ」なんていわれると恥ずかしいし・・と考えました。

また当時妊娠中だったので産婦人科にかかっていて
「やばいよ!」といわれたらどうしよう・・という怖さがありました。

しかしこれをいったら「あ、そうよくあるんだよね。妊娠中は体力や免疫が弱くなるからガンジダになりやすいんだよ」と医師が言ってくれ赤ちゃんに何かあったらと心配していたのでとっても安心しました。

このときは台に乗って、足を広げて膣の中を洗ってもらい清潔にしました。

ガンジダはおりものの検査をしてもらうとすぐに結果がでるので安心です。

中に錠剤をいれると一週間ほどでよくなるそうです。

しかしまた体が弱ったときや風を引いたときは悪くなる可能性があるということを医師に伝えられました。

ガンジダは一週間でよくなり、あの我慢できないほどの猛烈な痒みは消えました。

行く前は恥ずかしくて、どうしようとおもっていましたが、妊娠中で胎児のことも心配でしたので
とりあえず受けてみてよかったなと思いました。

夏場はとくになりやすいようで、私も妊娠中は夏場でしたので、それで群れてカビ菌が増殖したようです。

風邪を引くと必ずガンジダになるひともいるというので、少し怖い名と思いましたがよくある病気ならしょうがないなとおもいました。

(福岡県 福岡市 ゆかりさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>