繰り返すカンジタには病院に行き膣の中にカンジダの薬を入れてもらっています。

高校生の時にかかってしまってから、何度も何度も繰り返すカンジタ。

疲れた時や、睡眠不足の時に、陰部が痒くなる事が多々あります。

痒みが出た後にすぐに生理が来ると大丈夫なのですが、その時はどうしても陰部に塗る市販薬だけでは治らないので、病院に行かなくてはなりません。

イツモとは違うカサカサした白いおりものが出て、痒みそして、陰部の赤みがひどいです。

おりものを見ると、ただのかぶれなのか、カンジタなのかすぐに分かります。

カンジタになると通院が面倒臭いのですが、それでも痒みには勝てません。

病院で膣の中に、カンジタの薬を入れてもらい、それを週に1回3回行います。

その間に生理が入ってしまうと、それが4回に延長。

本当に最悪です。

痒みは薬を入れて1週間位したら治りますが、外の赤みは10日程かかりますし、痒みから痛みに変わります。

私だけかもしれませんが、週に1回薬を膣の中に入れた後は子宮も痛む気がします。

陰部に塗る塗り薬はしみますし、膣から出てくる薬の残骸が不快さを更に増します。

カンジタ良い事は何もないので、ならない様に清潔にしたり気を付けているのですが、清潔にしているからといってならない訳ではない様で、結果何度も何度も繰り返します。

出来る限り、なる回数を減らす為に、カンジタになってしまった時の下着は性分し、新しい物に変えたり、洗い過ぎも良くないと聞くので、適度にお風呂でも洗う様にしたり、むれない様な努力をしています。

(鹿児島県出水市 ここんさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>