カンジダになりオキナゾール腟錠600mgを腟の中に入れてもらいました

女性は膀胱炎になりやすいといいますが、ある時私も膀胱炎にかかりました。

抗生物質を飲んで3日目、膀胱炎の症状がかなり良くなってきたころに、なんだか急にどうにもならないくらいおしもがかゆい!!

しかし仕事中だしかゆいそぶりもできない!!

お手洗いで下着を見るとぼそぼそとしたおりもの…これはカンジダだと思ったものの、仕事中なのでとにかく我慢。

しかし我慢すればするほど気が狂いそうなほどかゆくてかゆくてどうにもならず、もちろん手をつっこんで掻くわけにもいかないし(笑)!

夕方産婦人科へ駆け込みました。

診察の結果はやはりカンジダでした。

オキナゾール腟錠600mgを腟の中に入れてもらいました。

1錠で1週間効果が持続するということでしたが、入れて数時間でかゆみはぐっと楽になりました。

ちなみに薬が効きだすまでの数時間は家でモゾモゾしていました(笑)。

かかったお金は、1000円くらいだったような。

ほとんどが初診料で、薬代はいくらもしませんでした。

たぶん100円くらいかな。

また抗生物質を飲むとカンジダが再発しそうな気がするので、今はそもそも膀胱炎にならないようにしよう!と思って気をつけています。

おしっこは我慢しない、水分をとる、とかです。

あと清潔にするのも大事と思いますが、おしもを石けんで洗いすぎると良い菌がなくなってカンジダが出てきてしまうみたいなので、コラージュフルフルシリーズの石けんでカビ系の菌(カンジダはカビの一種らしいです!)をやっつけるようにしています。

(福岡県久留米市 どーなっつさん)

>>オキナゾール腟錠600mgの購入はこちら




長期間の抗生剤の服用でカンジダが発生しました。

【人気記事】再発するカンジダ膣炎を格安の市販薬で治しています。

私は蓄膿症になってしまって、通院治療をしていました。

その時に処方されたのが抗生剤です。

治療のために1ケ月間抗生剤を内服するように言われました。

2週間程たったある日、何か局部が痒いな、と思いました。

がその日から旅行に行く予定だったため、病院には行かないで我慢する事にしました。

車で移動中、今までに経験した事がないような痒みに襲われて、もうどうしようもなくて、薬局に寄ってもらいフェミニーナ軟膏を買いました。

その足でトイレに入り、早速薬を塗りましたが、時間が経ってますます痒みが強くなる一方でした。

じっとしていられなくて常にもぞもぞしていました。

旅行の夜、みんなが寝静まっても痒みで眠れなかったので携帯で病名を検索していると「カンジダ膣炎」が怪しい感じでした。

夜眠れないほど痒くて、白いチーズ状の物が付着する。

まさにその通りでした。

そして、一番決定的だったが免疫力が落ちている時や、抗生剤を長期に渡って服用しているとなりやすい、と書いてあった事でした。

旅行は1泊だったので、帰宅してから近所の産婦人科に電話して、治療をしてもらえるか聞いてみました。(めちゃめちゃ恥ずかしかった!)

すぐ来てくれて大丈夫ですよ、と言ってもらえたので行って検査をしてみると、やはりカンジダでした。

治療は5日に一度、病院に通って膣洗浄と膣に薬を入れてもらう治療(オキナゾール)でした。

蓄膿症で抗生剤は飲んでいたので、内服は特に無しでした。

全部で4~5回通って完治しました。

それから再発もないので、やはり抗生剤を長期間飲んだのが発症の原因だったのだと思います。

(千葉県鎌ケ谷市 ひなこさん)

【人気記事】再発するカンジダ膣炎を格安の市販薬で治しています。



膣に挿入する薬(オキナゾール)でカンジダを治しました。

カンジダになった時、塗り薬しか対処法はないと思っていたのです。

でも膣に挿入する薬がありました。

それがオキナゾールだったのです。

とても効果のある、即効性のある薬でもあったのです。

強くて激しい痒みがあります。

めったにカンジダになる事はありませんが、なった時には強い痒みがあるので我慢できなくてかいてしまうのです。

そしてかいて、またひどくなる感じだったのです。

私は塗り薬を塗った事はあったのですが、上手に塗る事ができなかったのです。

ベタベタしているので、ちゃんと患部に塗れているのかわからなかったのです。

そして見えない部分でもあるので、勘で塗るしかなかったのです。

でもなかなかひかない痒みがあるという事は、上手に塗れていなかったのでしょう。

私は何度も塗っていたので、きっと必要量以上使っていたみたいです。

そんな時挿入する薬のオキナゾールを知りました。

とても簡単にスッと入っていくので、本当に使いやすいのです。

あっという間に痒みもひいて、何もない状態になったのです。

治りがとても早かったと思います。

カンジダは痒みもニオイもあります。

人にばれないかどうか、いつもドキドキしていたのです。

だから誰にも言えないで、一人で対処するしかないと思っていました。

これは母にも言えない悩みでもあったのです。

でもこのオキナゾールを知った事で、もうその心配もありません。

カンジダにならないように気を付けています。

こまめに清潔にする事なのです。

(三重県四日市市 みなみさん)