エンペシドクリームを市販で購入したい方におすすめの通販サイト

エンペシドクリームはカンジダ用の塗り薬で、市販で販売されていません。
そのため、近所のドラッグストアで購入することができません。
楽天やAmazon(アマゾン)のような通販サイトからも買うことができません。
購入できる通販サイトはファミリーファーマシーグローバルという医療用の医薬品を個人輸入してくれるサイトです。

値段は送料込で1本1200円なので、割とお安い思います。
支払いは銀行振り込みやクレジットカードで支払うことができます。
欠点はシンガポール発送なので、注文から到着までに一週間から10日ぐらいかかることです。

病院で処方される薬と同じなので、安心して使えます。

>>エンペシドクリームの購入はこちら




エンペシドクリームと同じ有効成分の薬も通販で買えます。

エンペシドクリームと同じ有効成分クロトリマゾールを配合したカンジダの薬も通販で買うことができます。

これも海外の個人輸入代行サイトでオオサカ堂というサイトです。

このサイトは海外の医薬品を個人輸入してくれるサイトです。

ここで扱っているのはカーネステンクリームというカンジダの塗り薬です。

こちらは30gの大きさで、値段は約1400円(送料込)です。

エンペシドクリームより値段が少し高いですが、量が多いので、よく再発される方やたっぷり使いたい方にはおすすめです。

>>エンペシドクリームと同じ成分の薬の購入はこちら




カンジダのツライかゆさがエンペシドクリームですっかり治りました。

わたしがカンジダにかかったと思ったのは、あそこが強烈にかゆくなったからです。

これはもう絶対おかしいと思いました。

そのとき生理中だったのですが、あまりに仕事が忙しくて一日ナプキンを交換できなかったのです。

それが二日続きました。

三日目ぐらいからだんだんあそこがかゆくなってきて、

四日目にはもうとんでもなくかゆくなりました。

急いで病院に行ってカンジダと言われ、エンペシドクリームというカンジダの塗り薬が出ました。

カンジダ膣錠もあると言われたけど、とりあえずエンペシドクリーム塗ってみて、たぶん効くから、ということで、さっそくエンペシドクリームを塗ったところ、翌日には明らかにかゆみがやわらぎ、翌々日にはだいぶんとラクになりました。

念のため、毎日お風呂のとき丁寧に洗って、エンペシドクリームを塗ることを一週間続けました。

カンジダ症はすっかり治って本当にほっとしました。

それ以来、どんなに忙しくてもナプキンの交換は必ずするようにしています。

あんなかゆさは本当にもうこりごりです。

掻きたくても掻ける場所じゃないし、泣きそうになるかゆさです。

病院では私は特に検査されませんでした。

ナプキン交換できなくて、そのあとからかゆくて、と言うと、まちがいなくカンジダとわかったからでしょうか、すぐにエンペシドクリーム出されて終わりでした。

それから大分あとになって、ある日友人が、実は恥ずかしいんだけど、すごくあそこがかゆくて、、、どうしよう、、、と相談してきました。

なんで早く言わなかったの!早く病院行って!すぐに治るんだから!と言うと、なんだー、そうだったのー、変な病気かと思って悩んでいたと言って、友人はすぐに病院へ行き、私と同じようにエンペシドクリームを処方され、すぐに治ってました。

みなさん、初めてそういうふうに、あそこが突然かゆくなったらびっくりするんでしょうけど、カンジダは別に変な病気とかではなく、抵抗力落ちたり、清潔にしていなかったりして、カンジダ菌が繁殖したらなる病気です。

カンジダの薬で治療すれば、すぐに治るので、あそこが変だなと思ったら、すぐに病院に行きましょうね。

(海外、hiroさん)

>>エンペシドクリームの購入はこちら